大学卒業後2か月で落語家・桂かい枝と電撃結婚。

2008年には,2歳、5歳の娘と家族揃って,「桂かい枝のアメリカ横断英語落語ツアー」に同行!!
   ・・・・・・・・・

1月7日生まれのヤぎ座、動物占いはコアラ。

性格はずぼらで単純、大胆、楽しくなきゃ何もやる気がしない、凝り性の飽き性。

みんなにO型と言われるが実はA型

いいところは前向き、気にしない。なんでもプラス思考。 ストレスを感じたことがない!

はまってることはハーブ。コーヒーもチコリーコーヒーだし。

好きなことは旅行、しゃべる、買う、書く。 手紙、付き合いはまめな方!
<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
独演会 in NY
昨日、初めてNYでかい枝独演会を開催。
場所はマンハッタンの88stの「holy TRINITY 教会」

会場探し、集客、パンフレット、舞台設営、受付、後片付けもすべて自分たち。
会場探し、集客、パンフレットは全部えみさんがしてくれました。

私にできること・・
インターネットのコミュニティサイト「ミクシー」でNY滞在者向けにイベント告知。
別で、NYの案内の掲示板に載せるとか・・
後は、チケット作ったり、記名帳作ったり、受付するくらい。

えみさんのすごいところは子連れでもできる仕事を上手にふってくれるところ。

仕事を手伝えるってのは存在意義を見いだせてありがたいのです。
それをよくわかってくれてる。

しかし、のんびりお気楽主婦の私。
時間がかかる。

パソコンで作成したチケットや記名帳、えみさんから送ってもらったパンフレットを近くの印刷屋に持っていくと・・

文字化け!

日本語に対応していないパソコン。はぁ。別のキンコーズ(コピー屋さん)を探そう。

「かずちゃん、あとでアイス買ったるから、もうちょっと頑張ってな。」

やっとキンコーズに着くと・・
パソコンが学生たちに占領されている・・!!

「エマージェンシーだから!」と無理を言って、USBメモリから印刷をかける。
なんとか文字化けせずいけたーー。それを100部コピー。

コピー機に移動。

コピー機にクレジットカードを入れるシステム。小銭じゃないんや。
あれ!?クレジットカードが入らない!

店員に聞くのも並ぶ・・時間ないねんけど・・
「このカード使えないの」と言うと、
カードを人質(物質)に、店舗のカードをか借りてコピーをしてとのこと。

無事コピーが使えるようになったけど、うまく印刷できない。
なぜか半分できれる・・サイズが違うのか??

また店員さんに聞くため並ぶ。
少々うっとうしがられながらも、教えてもらったら・・
日本と用紙の向きが反対だそう。

こっちは左角&縦に合わすらしい。
日本って左角&横じゃない?

ほんで無事100部ずつコピーでき、もうすぐ5時!急いで帰宅!もう会場へいかなきゃ!
なのに、私ってば主婦。

「昨日買ったパンがカビてたんや!絶対変えてもらわな!」
走ってスーパーへ!
カビって英語がわからず、パンを見せて変えてもらう!

ここまで結構長くなってしまった・・肝心の会のことは次回に!!
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-31 08:35
2歳閉じ込もる
ベッドルームで、思いがけず2歳の娘が閉じこもり、こそこそ遊んでいると思ったら・・
もぐもぐ、かさかさ・・

やっぱりおやつ!

今回は・・(毎回どこかしらお土産をみつけては食べる2歳)おかき。
お兄さんたちからのお土産。

袋に手を突っ込んで・・だったら、まだいいけど、全部床に広げて食べている!
掃除機ないのに・・・後処理、死にそう。

「おやつの時間じゃないのにダメ!」と言うと、床にひれ伏して泣く振り。
あくまでも嘘泣きです。

そうして、しばらくして、またベッドルームのドアを閉め、こそこそしてると思ったら・・
鍵がかかってる!
なんて賢いの!悪知恵は天下一品。

しかし、どうも鍵を開けられない模様。
「まい!ドアを開けるところ、ひねってみ!」
っていっても通じず・・

鍵を開ける説明を絵に描いて、ドアの下から送ってみる。
すると、それが遊びだと勘違い。

いろんな薄っぺらい絵本を次々にドアのしたから
「どうぞ~」
と渡してくる。

危機感ゼロ。

パニックになる前になんとか鍵を開けさせようとするが、無理で。
1時間たったくらいで、「もう出たい~」とドア越しに声が。
そして泣きだす。

これはあかんわ。

困ったときの大家さん!
に連絡をしたらすぐ来てくれると。申し訳ない・・

大家さんの知り合いがご到着。でも持ってきてくださった鍵がどれも合わない。
これは鍵屋さんを呼ばなあかんかなぁ。

「天井あくよ」

天井?!じゃ、パパがんばって・・・・ぐらぐらするテーブルに椅子を2つ積んで、まるで中国雑技団。ぐらぐらの中よじ登り・・

b0141374_373780.jpg

向こう側の天井を開ける、ただ、どこもふわふわで頼るものがないので、シーツをひっかけてすべりおちる・・が。1箇所、天井破壊・・誤算!

でも子を思いやる父親の根性ってことで、許してもらいました。
大家さん、敷金、お願いだからちょっとは返してね。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-30 03:09
主人の仕事
ここに来てよく思います。

主人の仕事って大変なんだと。
常に前を向いて、新たなことに挑戦しなきゃならない。
そうじゃなきゃ、何の意味もなくなるこのツアー。
(ツアーだけじゃなく、日本でも色々大変なんだけど。)

主人をやる気にすべく、プロデューサーえみさんはもっと大変。
(仕事量ももっと違う意味で多い!)
ほんと、たずな捌きは天下一品。

私も、そんな主人の仕事がスムーズにいくよう、配慮しなければ、と思っています。
思っています・・が・・、慣れない地、どうしても主人に頼ってしまう!
(っていってももう1か月、そろそろ慣れなあかんわな)

どっか行くときは何かしら理由をつけて「一緒に行こう」と誘ってしまうし。
何かあったら主人に相談するし。

そう!観光ではなく、仕事で来てるのに、オン、オフの切り替えがうまくできない!
不器用な人間やわ~

主人が今から自宅で仕事をするってわかると、子供を連れて出かけなければ(子供がいると、にぎやかで仕事に集中できないため)!と思うのに、すぐ出かけられない。

気分的に、家を出たら大阪の難波っていう、にぎやかさにまだ慣れない。

日本で住んでいるのは、いのししが出るくらいの山、玄関を出てからコンビニまで最低20分かかるのような場所に20年以上住んでいるので、家を出たら繁華街ってのがしんどい。

まぁ、しかしこのブログには載せてないようですが、えみさんも、主人もやるべきことがいっぱいあって、めっちゃ大変そう!NY繁昌亭の集客やらも全部自分達だし。今から布石を・・と頑張っています。

私もほんまわずかですが、事務などを手伝いますが、それは日本で主人の手伝いをしていた頃より、なんか気分的にハードです。

今まで、日本では思っていました。
子どももいるのに、家事をこなし、主人の仕事を手伝って、私ってなかなかやるわー、と。
いやいや、あんなん、仕事ちゃうね、お遊びだったな。

だって、子供寝てから1時間あればできる仕事だったし。
なのに、子供と一緒に寝てしまい(これがまた気持ちよく寝れるのよね)、ほんで時間がない・・って思ってた。

ここにきて、そばで主人の仕事を見て、私にできることはもっといっぱいあったなと、現状で満足していたことに反省しました。ほんまこのツアーに来ていろんな反省、発見があってありがたいことです。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-28 23:15
回る展望台
5歳の姉が人魚姫のミュージカルを見ている間、10時半までの2時間暇だね・・
と、夫婦で時間つぶしを考え・・

劇場の前にある某有名ホテルで夜景でも見ようということに。
はたして2歳の子連れで行けるのか・・?

それにいくらかかるんだ・・?

怖いけど、こんなおしゃれなところ2度と来られないと思い、観光気分で上がる。

48階やったかな。
そこはもうすごい眺め!

親孝行な娘はちょうど寝ている!
ので、高いけど、2人でゆっくりお酒なんて今までないから、記念に1杯のんでいこか!と・・

「おれ、デザート食べたい」
「私ワインだけでいい」

オーダーは
「デザートバイキングに水、ワイン」

「デザートビュッフェ2つ?」と店員

「NO!1つ」

「・・・ふーん。オーケー!」と含み笑いの店員。

そこには「分け合うのなし!」とデカデカと表記が・・
でも一口位いいやんな、分けても。

そこで、店員の見ていない間に、主人のデザートを食べる私。
口をもぐもぐ動かすのも店員の前ではなし。

こそっといろんな場所から登場する店員にひやひやの私。
(あの人たべてるわよ、食べてたらデザートブッフェ2つにするわよ!)と言わんばかり。

いやいや、こんなお高いホテルの店員、見逃してくれるのかも。でも気にするわたし。
お母さんにみつからないように、つまみ食いする図に似てる・・

そしたら隣のテーブルで引き継ぎをしている店員が・・
私たちのこと、
「ここはもうお金払ってる。でもデザートは1人分」て言ってるーー!

やっぱり分け合うのなしってデカデカと書いてあったわけや!!

でも負けへん!←何の戦いや。
ほんまは頼まなあかんねんけど。

その後
「9時からサービス料7ドルかかります」
の店員から案内が。あと5分。

「はよ出な損やで!」
やっぱり下町庶民な私たちでした・・
[PR]
by JUN-RAKUGO | 2008-07-28 06:36
かい枝兄到着!
お兄さんがNYに来てくれました。
3人娘の1人、いちばん上のお姉ちゃんを連れて。

かずねはとても仲良しなので、毎日キャッキャ言って遊んでいます。

このお兄さんと主人。
顔の輪郭は似ていますが、それ以外、特に性格は全く違うので面白いです!

えみさんの感想
「お兄さん優しそう」

そのとおり!
まじめ、几帳面、優しい。の三点セット。
あと、物知りで機械系得意。

主人とお兄さんをうまくたとえるなら、

「ありときりぎりす!!」

主人はどっちかって・・?
その日暮らしタイプ。そう、きりぎりすでしょう。

あまりスケジュールで縛られるの嫌い。
だから出かけるのも当日「今日、どっかいこう」っていう。
ほんで泊まりなら、ぜったいいい宿は満室で無理なタイプ。
レストランは休みやったりするタイプ。

お兄さんは旅行の何ヶ月も前から計画を練る。
昔、鹿児島へ親戚みんなで行った時も、3ヶ月前から旅行社を見比べ、どこが一番お得か練りに練っていました。

今回のNYも練りに練って探しまくったそう。
でも探すのって楽しいもんね!
私は昔、お兄さんタイプでしたが、今はもう主人の言いなり・・じゃなかった、その日に決めるスタイルに馴染んでます。

ほんでそのお兄さんは、「NYは、合わない」って言うだろうと思ってました。
どちらかというと、自然が好きそうだから。
昔造園関係の仕事って言ってたし。

そのおにいさんが・・
「NYっておもしろい街やなぁ!この活気が!生きるか死ぬか!の戦いの街やな!」
と以外に合ってる。

セントラルパークにも大興奮で!
「この都市計画はやっぱり正解やったなー!」って言ってる。
セントラルパークについての歴史を語りながら、バチバチ写真。

この橋の彫刻もすばらしい!・・・ってそこまで見ていなかった私。

結局初日にしてセントラルパーク17ブロックも歩いた・・疲れたでしょう?と言ってもいい顔して、
「じゃあ違うルートを入口まで戻ろう!」って。
合計34ブロック。すごいわ。

私、今でこそ、このがやがや、この貧富の差、このにおいが
「THAT'S NY!」
って思えるまでになったけど、来て3日間、ほんまにへこんだけどなぁ。

それ以後も楽しそう。
ナイアガラは天候不良で帰りが翌朝6時になったにも関わらず、ちょっと仮眠とって、エンパイアステートビルに並べるくらい、めいっぱい楽しんでおられるようで、嬉しいです。

娘さんのMちゃんの体力は大丈夫なんやろか・・

「エンパイアのビルは毎日4階分建てていったらしいでー」
と、嬉しそうに話してくださる。ほんま物知り。

NYのガイドツアーばり。

ほんで昨日、リトルマーメイドのミュージカルを観に行かれ・・うちのかずねもお願いして。
めちゃめちゃ楽しかったらしい。

かずねも大興奮。
5歳でも楽しいらしく、2時間半もつらしい。
高いお金出しても、あんなに心に残るものなら、惜しくない。

もっといろいろ連れて行ってあげよう!

教育費にはやっぱりお金がかかる。。ね。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-26 22:04
関西テレビアンカー&こらかい枝2
「着物のいろは」さん夫妻が、かい枝の会にDVDを届けてくれました。
関西テレビ「アンカー」の放映です。

第1回目の放送は・・
Gメンぽく歩く・・という指示そのままで笑いました。
ほんととてもウケているところが映っていて、すごいことやってる風(風は失礼?)でしたね!

出演者、スタッフのみなさん、主催してくださった鳥山さんや大阪市のみなさん。撮ってくださった中山さん率いるクルーに感謝です!

ほんでかい枝、あさ吉お兄さんのコメントも結構インテリでしたねー
日本の笑いを世界に!ってのが伝わって。

私と大違い!私のコメントカットしてくれてよかったー

第2回目・・見るの怖い・・けど見たい。家族のシーン。
いろんな裏ネタが・・

あのシカゴのホテル、きたない部屋から荷物を車に乗せるところ。
あれ、めっちゃ喧嘩してましたわ。

まず、9時半には荷物を運び出すシーンを撮るというのに、なんの荷づくりもしない主人にドキドキハラハラの私。
10時には出発して次の都市で2時から打ち合わせなのに・・まったく!

「だって荷作りの絵が撮りたいんなら、中山さんたち来てからでええやん」

結局出発が大幅に遅れる。

「俺が荷物を考えて車につむから、とにかく部屋から荷物持ってきて」

って、おい!

こんな重たい生活雑貨に布団に高座の道具まで普通、嫁に運ばせる!?
どこが、アメリカンダディーや!って心の中で突っ込んでいました。

かい枝はかい枝で、どんどん車に積む荷物が増え、「こんなにつめるわけないやろ!いらんもん捨てろ!」と怒っていました。

テレビでは「行ってきまーす!」とか仲良さそうに言ってたけど、内心お互いムカムカで。
でもその頑張りのおかげで、今、布団にシーツに枕カバー、調味料に調理器具、めちゃめちゃ助かっているのですが・・

ほんでちらっと映った、「大好きよ!」のシーン。
だいぶワインがまわっていました。普段、恥ずかしくて絶対言わない。主人も。
ここらへんはアメリカンになりたいところですが・・だめですね。

でも、何でも主人に言えるようになって、ほんといい旅させてもらってます!
家族がいつも隣にいると、なかなか仕事に集中できないようで申し訳ないですが、主人には気合い入れて、NY繁昌亭成功させてほしい!!私もできることはがんばるぞ!乞うご期待!?

余談。中山さんほんとありがとうございました!
あれ以後、だいぶケンカ減りました。ふう・・
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-26 05:00
かい枝のカバン届く
主人は前回の通り、無事に夜中に帰ってきましたが、荷物は・・まだ。
結局荷物は郵送になり、昨日の夜11時に無事届きました。

スーツケース2個。
その中身は・・

服。これは普通。

それにお土産。主人の実家から、まあたくさんの食材が!!ありがたいーそれも日本食!
佃煮、のり、カツオパック、そうめん、そば、和菓子!などなど・・9月までこれでいけそう!

他、スーツケースの半分はトイレットペーパー。
あ、私が頼んだやつだ。
だって、ここのスーパー、6ロールで900円はちょっとぼったくりでしょう。

他、残りの半分・・
絵本。

こんなところに子供への愛が感じられます・・が・・
超過料金取られずに、日本へ持って帰られるだろうか・・

数えてみました。25冊。
そして新しい絵本3冊。合計28冊。

毎日選び放題!

日に5冊は読もう!だって読まないと損。。

確かに、気を効かせて、重くない冊子系の絵本がほとんどですが、トイレットペーパーと違って消費できない。そして捨てられない。

日本へ帰国する時は親子4人だから、スーツケース大4つ手荷物8つまで認められていますが物理的に無理・・誰がどうやって・・

今の状態
スーツケース大3個に、スーツケース小2個。
ベビーカー。。あと手荷物。

私ベビーカーを押しながらスーツケース1個を運び、かい枝はスーツケース2個、子供達が小を1こずつ・・か・・
ほんまにだいじょうぶなんやろか・・重さ以上に何とかなるのか、今から心配です。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-26 03:56
かい枝帰宅
10日ぶりにかい枝がNYに戻るため(←かっこええ言い回しやこと)空港へ迎えに。
えみさんの車で送ってもらって。

3時半着の予定。
あら?
4時着に変更やて。

ま、いいや、30分くらいわけない。
4時になっても現れない・・・

掲示板は5時半着になってる!
だいぶ遅れているよう。。

えみさんはちゃんと自分の仕事を持ってきて事務処理している。さすが!
私暇~・・

すると一本の電話。
「いまペンシルバニア!全然飛行機うごかへん!」

ということは、NYを通り越し、南に降りたのか・・。
ほんで5時半には着かへんな。

えみさんには悪いので帰ってもらって・・
待つこと7時。

それまでに何度か苛立ちの電話が!
わかる、わかる、私に当たられても困る・・飛行機会社に言ってほしい。
しんどいのは待つほうも同じなんだけど・・と思いながら。

すると
「もう帰っといてー」
かい枝から電話。

でもさー・・ここまで待ったのに、今帰ったらタクシー代もったいない!
だって、かい枝も結局タクシー使うんやったら一緒に乗ったほうが絶対得やん!?

貧乏症の私。
まだ懲りずに待つ。

子どもたちが退屈しないよう、歌、風船、塗り絵、シールで一緒に遊び・・

8時。
「飛行機飛ばへんわーー!」
ええーーー!
なんか不完全燃焼。。ま、子供たちとこんなちゃんと遊ぶことないっか。

結局9時半にバスで帰ってくることになったらしい。
んじゃぁ、子供たち寝さすからー(と言いながら私も寝たい・・)

「あ、もしかして鍵がないとか?」
「ない」

必然的に今日は徹夜決定。

結局2時半・・そしていろいろ積もる話・・はないけど、テレビの放映を見て4時就寝。
家族が映ってる関西テレビのアンカーを見ました!!変な汗かいた。照れるなぁ。感想は次回に書こうっと。
ばっちりかい枝の時差ぼけにつきあいました・・ねむ~・・
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-25 04:52
久しぶりの電話
今、主人は仕事で出ているので、最近会ってません。
昨日、久しぶりに電話が来ました。

リンリーン・・
 
お!ラブコールだと思ったら・・

「なぁ、おれのサングラスしらへん?」

「・・・そういえば見たことない。そんなん持ってたっけ?」

「持ってたやんか!ほら、あのねじで回すケースの!」

意味不明・・・

「しらんけど。。ないの?」

「車を廃車にしたときに乗せたままやったんちゃうかー?」

廃車の手続きしたの私。それも1年前。

・・・・1年前の話。覚えてへん!
そんなん今更言われましても・・

じゃっかん不機嫌な主人と電話を切る。
久々の電話とは思えない事務的な内容・・ま、いいけど。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-24 00:15
お礼状
今、このツアーでお世話になった人へ、お礼状を書いています。
えみさんのお手伝い。
今まで縦書きになれていた私、横書きの日本語と英文と、なんか字のバランスめちゃめちゃですが・・

何か、できることがあるのは嬉しいことです。
じゃんじゃん、言ってね、Pさんよろしく。

日本でも、主人の会で楽屋見舞をいただいた方にはお礼状を送ります。
時々、主人が直接受取り、後で名前がごっちゃになってしまった方にはご無礼して送っていません、ごめんなさい!でもほんま、感謝しています。

楽屋見舞いといっても様々なお品。

甘いお菓子♪からお酒、祝い鯛、お祝儀などいろいろ。
なので、くださった方の顔を思い浮かべながら書きます。

なるべく自分の言葉で。

昔はひどいものでした。
「前略」と「拝啓」の使い分けもできず、「拝啓」の後の、季節のあいさつで30分以上「手紙辞典」とにらめっこ。

手紙辞典の例文そのままで送ってしまったり。
「恐縮至極でございます」とか・・そんなたいそうな!

最近、やっと自分の言葉で書けるようになりました。
その人だけの特別な事柄を入れたりして。
手伝いに行き、顔を見た方だと思い入れが深く、一枚書くのに時間はかかりますが、とても楽しいし、ありがたいのです。
(季語は相変わらず手紙辞典が頼り。)

今まで独演会だけしか手伝っていませんが、生でお客さんに会えるのは、とてもうれしく、私はこのまま手伝いに行きたいのですが・・

いろいろな意見があり、、もう家族が(子供を預けてまで)手伝いにくる、駆け出しの落語家とは違うから、奥さんが頑張らなくてもいいのでは?という意見もあったりで、じゃっかんさみしい・・

手伝いに行っても、主人の落語は見られませんが、お客さんには会いたいなぁ。。。仲良しいっぱいできたし・・って友達感覚かいな。

受付では、あいさつ以外に予約の方の清算、お金、来場者数の計算、パチンコ屋の前によく飾ってある、特大のお花を、お客さんに持って帰ってもらえるよう、包みなおしたり・・と、いろいろ忙しいので、いつも今日の落語会の出来はどうなのか心配です。実は。

最後のお見送りをしながら、お客さんの顔を見て探っているんです・・信用してないわけちゃうよ。よかったか、声かけてください、こっそり。

あー日本が懐かしくなっちゃったなぁ。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-07-23 12:42




ダンナ様・桂かい枝のブログ




アメリカツアーの美人プロデューサーのブログです!




英語落語についてもっと知りたい方はこちらへ!




このブログをデザインしている mu:designさんの着物ブログです。




カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
バーンタイ@三ノ宮 〜か..
from ぐるぐるグルメ
KICK START
from ぐるぐるグルメ
完食!年末限定 総重量2..
from ぐるぐるグルメ
桂かい枝さん御一家とポッ..
from 着物のいろは
[キモラク]桂かい枝 凱..
from 着物のいろは
桂かい枝、海外武者修行で..
from 着物のいろは
桂かい枝さんのシカゴ繁昌..
from 着物のいろは
桂かい枝さんの奥さんのブ..
from 着物のいろは
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧