大学卒業後2か月で落語家・桂かい枝と電撃結婚。

2008年には,2歳、5歳の娘と家族揃って,「桂かい枝のアメリカ横断英語落語ツアー」に同行!!
   ・・・・・・・・・

1月7日生まれのヤぎ座、動物占いはコアラ。

性格はずぼらで単純、大胆、楽しくなきゃ何もやる気がしない、凝り性の飽き性。

みんなにO型と言われるが実はA型

いいところは前向き、気にしない。なんでもプラス思考。 ストレスを感じたことがない!

はまってることはハーブ。コーヒーもチコリーコーヒーだし。

好きなことは旅行、しゃべる、買う、書く。 手紙、付き合いはまめな方!
<   2008年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
メリーランド1 ホームステイ!
メリーランドへ公演に行きました。
予定ではNYから南へ4時間のドライブです。
そして今日は2回目のホームステイ!

実はこのメリーランドにかかっていました。
なぜか、このNYに疲れてしまって、郊外で生き返るかどうかにかかっていました。
もう気分が戻らなかったら先に日本に帰ろうと、ほんまに思っていました。

メリーランドへ行くまで、なぜか外出も嫌で、新しいお友達も作る気になれず、家しか落ち着けず、だいぶ病んでました。でも主人も仕事ができないので、日中は外出してあげなければならないのに、それがまたプレッシャーになって、ほんまにしんどくって・・

子持ちでなければ毎日楽しいと思うけど、子育ては大変です。
正直、体も精神も疲れきっていました。
郊外に出て充電できるかな!?

さあ出発!
しかし、レンタカーの予約確認書はあるのに、肝心の車は貸し出し中って!おいおい!さすがアメリカ。
やっぱり、今週のスーパープライスが他社より20ドルも安かったから、みんな借りてしもたんかなぁ。

急きょ、チームかい枝のゆうこちゃんたちに他社を予約してもらい12時過ぎに出発。
こういう時、ほんま手際がいい。

やっぱり、彼女たちがいなかったら、このツアーはえらい事態になってたと思う。
私とかい枝は慌てていて、でも予約しちゃったしねーって、車が来るまで待つ気でいました。

でもそんなことしたら時間のロスなんですよね~そこらへん臨機応変に対応するってとこが違う。

メリーランド州、アナポリスに着いたのは5時!3時到着予定なのに、大幅に遅れてしまい、申し訳なかったです。
b0141374_639599.jpg


主催のベティさんが送ってくださったホームステイのメーラーさん一家。
奥さまは日本人、ご主人はアメリカの方。21歳の娘さん。オーストラリアンラブラドゥールの茶々丸姫。ちゃちゃはとてもフレンドリーだし、みんなとても気さくな方!

今の病んだ私には、日本語でなんでも話せるのが嬉しくて。
奥さまは気さくで、お料理上手で、面倒見がよくて、面白くって、ほんま江戸っ子!です。話は尽きません。
こんなに東京の方は面白いのかぁと、カルチャーショックでした。

かい枝なんて、奥さまと娘さんに自分のネタを添削してもらってたし。
ユーモアのセンスのある人にしか頼めない。
主人も太鼓判を押すユーモアセンス。

とても面白い新ネタになったそうです。お楽しみに・・★

奥さまの料理は、普通のレストランより美味しい。舌の肥えた主人がこれまた太鼓判を押すほどのお料理上手。
朝から温泉卵にじゃこおろし、焼きサバ、7品くらい出ます。
うちはご飯に味噌汁に納豆と佃煮くらいやわ。

「ほらーもっと朝ごはんに手をかけろよ」と主人にチクリと言われましたが、本当に刺激を受け、明日はちょっと頑張ってみようと思います。

ほんで、いいこと聞きまいた。
里芋の煮っ転がしには韓国のゆず茶を一緒に入れて煮るとか
お茶漬けの素をかけたご飯に白だしをかけて食べるとか
カレーは玉ねぎをアメ色にするとか。

ちょっとしたひと手間が違う。

トースターでサバを焼いても匂いもしないとか、ずごい技をいっぱい持ってらっしゃって。
もんじゃ焼は、ほんま最高。お好み焼き負けたかもって思うほどでした。

それに、とても大きいお宅で、ゲストルームが2部屋もあって、地下室もあって、ほんまに夢のようなお宅! だって、バスルームが4つもあるのです!信じられません!

日本の我が家7つ分。

それにセンスがいい。
コロニアル調の家のつくりだけれど、着物を飾ったり、手ぬぐいがあったり、日本の家具があったり、和と洋が調和しているのです。

だからほんまに実家に帰ったようでほっとしました。

私たちは地下室で生活させてもらいました。
完全にプライベートが保たれ、主人が「地下室は稽古に最適!」だと気づいたそうです。

いつか主人がビッグになったら地下室付きの家を買ってもらおう!(いつの話や!?)

それに、初めて同年代のママさんとお友達になれて、突然家に遊びに行かせてもらったり、普段のあつかましい私に戻っていました。
b0141374_6424069.jpg

アナポリス最高です。

メーラーさん一家のおかげで、ほんまにリフレッシュして、あと1ヶ月半、楽しくすごしたいな思ったし、自分がしんどいばっかりだったけど、もっと主人のことも支えなければと思いました。

「外へ出たら1500人敵にまわしてるような仕事だからね、家でしか素でいられないんだから」

という知子さんの言葉に「なるほどーー」って言ってたら、となりで主人がめっちゃ嬉しそうな顔して「もっと言って」と言わんばかりで笑えました。

本当に日本に帰ることにならずよかったです。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-11 06:50
かい枝独演会第2回
昨日、第二回かい枝独演会を開催。

前回は正直、お客さんが少なく、盛り上がりもまだまだ・・ってかんじでした。

今回は・・?
今回も私は庭で次女と遊んでいたので、お客さんの反応はあまりわかりません。
ただ、前回と違うところ。
帰っていくお客さんの表情が前回より断然いい!

今回は改善策として、テレビでのツアーの様子を会場でを流しました。
また、えみさんがかい枝について、どんな方で、どういう目的でってことを開演前に話してくれました。

ですので、お客さんも、この人は変な人じゃない、というか安心して観てくれたそうです。
お客さんの数も先日の倍!

盛り上がりが違うのは歴然だったと思います。
今回のネタは・・
「時うどん」に「ちょうず回し」べたべたですね。

でもこれがよかったらしい。

帰っていくお客さんの顔を見て、来週も来てくれそうな気がしました。

毎週手伝ってくれている、えみさんのお姉さん、今回はキャンピングカーでもお世話になった旦那さまも!そしてえみさんのおともだち、えみさんの仕事関係の方皆さんに感謝です!

安くておいしいスーパーも新海夫婦に教えてもらったし、今から買出しにワクワクです。
クイーンズというマンハッタンの島の外より、マンハッタンの東西(端)が狙い目だそう。
あとは中華街。これも楽しそう。ただ中国産なのかな・・ま、アメリカ生活中くらい中国産解禁しよか!?

実は今日からメリーランドで公演&ホームステイ!とても楽しみです。

スーパーは来週にお預けです!
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-06 20:33
NHKに出ます
宣伝します!
明日、かい枝がニューヨークのスタジオからNHKに出演します。

放送日時は、

▼8月5日 NHK衛星第一テレビ(BS1) 「きょうの世界」 日本時間午後11時15分~ 
アメリカでの公演の様子のリポート映像の後、日本のスタジオと掛け合いトークをします。

▼8月7日 NHK総合テレビ 「おはよう日本」 日本時間午前8時ころ
アメリカでの公演の様子がリポート映像で流れます。

皆さん、ぜひご覧ください。

この頃、あまりに忙しくてブログ更新出来てませんが、ぼちぼちまた更新しますんで…。

ってブログに書いてましたね。
確かにイライラしてるし忙しいです。
ご勘弁を~。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-05 20:34
二女また閉じこもる
今住んでいる、古いアパート。
床もペットボトルが動き出すくらい歪んでいます。
(これは普通らしいです)

ドアも3つ鍵があるけど、1つ以外さわるなと言われています。
子供はかぎが好きですね。
知ってます。知ってますが・・・

昨日、主人は着物でハーレムへ落語をしに行き、その後ご飯を食べて、また着物で領事館へ挨拶に行きました。その時・・

「純子!カメラ忘れた!持ってきて!」

階段の下から声がして、慌てて持っていき、やれやれ・・と部屋に戻ると、開いてたはずのドアが開かない・・。

今度は家のドアです!

困りました。
手には何も持ってない。
えみさんから電話がきたので、部屋にいる5歳の娘に状況を説明してもらって・・

幸い、この頼りになる5歳がいるので、火と水だけは気をつけるように言って、パパの帰りを待つ。

一回のすし屋の店員さんにもトライしてもらったがダメ。
地下鉄のカードをドアの下からもらい、かましてもダメ。
シリコン樹脂の鍋敷きで、ドアノブを滑らないように回すがダメ。

はあ疲れた・・

どうも鍵ではなく、ドアの側面にあるボタンを押し、ドアノブが効かない模様。
前にも同じボタンを次女が押し、開かなくなったけど、力ずくで開けた主人。
今回も主人に開けもらおう。

だってロックスミス(鍵屋)を呼んだら1万円以上する。
そんな余裕ない!

上の娘は「ママ~(涙)」と言って泣く。
下の娘は「・・・・・」

「ねえかずちゃん、まいはなにしてる?」
「なんかママの財布を出してる」

「ママの日焼け止め全部出してる!!まいちゃん、だめよ!」
「うぎゃーー」←まい。暴れだす。
「わーーーん(泣)」←姉。泣かされた。
「こら、まい!!」ドア越しに怒る。意味ない。

ジャジャーーー

ジャジャー?
「水使ってる!ママどうしよう!まいちゃん、水ダメ!」
「・・・・・」
「わーーーん(泣)」←姉。また泣かされた。弱い。

幸い、まいがドアの窓を覆っていた紙を破ってくれたため中が見える!

ああーー!ママの日焼け止め洗い流してるーー!流しに足をつっこんで!!
日焼け止めは、足に限らず、イス、テーブル、流し、キッチン周り全般被害に・・

「まま!まいちゃんウ〇チしてる!」

そして、えみちゃんとパパ登場。忙しい二人には申し訳ないけど手伝ってもらう。
「もうまいは!!こら!!」と言いながらドアをこじ開けるが無理。
あのボタンは、中からしか開かないらしい。

「ドライバー!」を一階に借りるが無理。
針金も無理。
上の住人に、はしごで降りさせてもらえないか、えみちゃんが聞いてくれたが無理。

「ロックスミス呼ぼう」
そしてえみちゃんに電話してもらい・・

15分後、鍵屋さん登場。
わずか5分で開く。すでにドアノブも壊れかけてたらしい。
ほんでお会計・・・
ドアノブ修理に、鍵を変えて。

「!!!」
びっくりするくらい高かった!
半月分の食費くらい!

はぁ大変やったーー。ほんま2歳は魔物だわ。
な、家がちらかったくらいで済んでよかったか・・
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-05 20:22
休日は海へ
最近、主人は出勤しています。えみさん宅へ。
毎日遅くまでNY繁昌亭の宣伝活動、領事館へ挨拶、その他もろもろのことに毎日走りまわっています。芸人と言うより営業マンみたい。営業しながらネタも考えるらしい。ものすごく忙しいようでイライラも私のイメージするニューヨーカーそのものってんかんじです。

はじめてのサラリーマン生活?!

妻としては予定が立てやすい!!

日本では、普段いつ帰ってくるかわからない・・
ラジオ終わりで朝10時半とか。落語会で夜9時とかバラバラ。
今日は落語会だから夜遅いなって思ってたら、昼の会で夕方帰ってきてびっくりすることもしばしば。
主人がいないとおかずがひと品減る=手を抜いてるのバレバレ。

そんな忙しいNY生活の中、土日はしっかり遊ぼう!というわけで、えみさん夫婦と土曜日はショッピングへ行き、(かい枝は残念ながら稽古と原稿があって不参加)お好み焼き&鉄板焼パーティをしました。

昨日はなんと海へ!えみ夫妻とともに。
海があるのですねーこのNYに!

1時間はしって、JONES BEACHにつきました。
朝8時半に出発したのに。もうすごい人。

正直、海を見るのは大好き。
でも入るのは好きじゃない。
あとで砂を落とすのが面倒臭い。

面倒くさいと言えば・・・
スイカ。種をとるのが面倒臭い。
ぶどう。皮をむくのが面倒臭い。。
私って、どうしてこんなにずぼらなんだ・・

でも、今日はせっかく来たからには遊ぼう!と、まず、お決まりの砂でお山、トンネンル作り。
子どもたちおおはしゃぎ。
その後、かい枝を埋めようと・・(この表現怖いね)

掘る。
何回も波にさらわれるが懲りずに掘る。
そして顔以外埋めて・・
写真撮ろう。

これやってみたかったんですよね~
昔、親戚みんなで海に行ったとき、母が埋められてて、楽しそう・・ってちょっとした夢だったのです。

そしたらかい枝
「ちょっと!うめるんなら、水着着せて!」

「え!?はいはい」

「ハイレグにした?ほんじゃ砂でライン作って!」

「・・はいはい」

「右手は腰に、左手は頭に、ポーズを決めて」

「・・・・はいはい」

「できた?ほんなら写真見せて」

「・・・・どうぞ。」

「お!巨乳やん。まーまーやな。 ほんじゃ、しばらくほっといて。他の人の反応見るから」

芸人魂をかんじました。
あれで主人の顔に大波が来たらおもしろかったのに・・
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-04 23:15
家改造
昨日、主人に言われました。
「もっとかわいくしようと思わない?この部屋」

「うーーん」
ほんまに無頓着な私。居心地が悪いなんて思ってもみず。

主人は居心地悪かったらしい。

ガーン。
「そうやってすぐ落ち込む!」
そう、自分でもわからんかったけど、なんかすぐ落ち込む。
ひねくれ者だと・・知らんかった。
私には無縁の言葉だと思ってたけど、ひねくれてたらしい・・・

ただ、強いのは、落ち込んで底まで行って、すぐ這い上がる。
絶対、こっそりこの部屋、可愛くしよう!
「何から手をつけていいのやら・・」

インテリア、好きでもセンスがない私。

とりあえず、かわいいお店で勉強!
てなわけで、家から地下鉄3駅乗って、インテリアやギャラリーの多いチェルシーへ。

あ!洗濯物干しもほしかったんだ!と手荷物に物干しをもって、ベビーカー押して、食器やさんへ。
「かずね、絶対割ったらあかんから、触ったらあかんで、あかんで・・」
ガチャーン!
あ・・言ってる私が割る。立場なし。
「ほらーーーママ、言ってるやん!」パパの分身がツッコむ・・

結局手荷物6つでベビーカーの私に地下鉄はかなりつらい・・

帰ってから、ポストカードを壁に貼ったり、サイドボードをミニチュアの食器で飾ったり。
でもまだまだ中途半端やーー。
なんかいい案ないかなぁ。お金かけずにってところが、形から入る私には難しいところです。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-03 04:32
ホームパーティで
一昨日、えみさんのお友達の旦那様主催のホームパーティにお招きいただきました。
アーティストのパーティらしく。

私が、ワンピースで行こうとすると、かい枝。
「そんな恰好せんでええって!もっとカジュアルでええって!」

「えーーでも夜のパーティなんやろー?」

「絶対そんな恰好浮くで!」
ほんでえみちゃんに電話。ほんまにワンピースがおかしいかどうか確認。

やっぱりおかしいらしい。普段着やねんて。
「ふーーん、じゃ、着替えよっと」

「俺の言うこと信じろよ!」と主人。
ごめん、ごめん、信用ないわけじゃないけど、男性の見方と女性の見方って違いますやん?

ほんで、いつもどおり、えみちゃんから借りている服で参加。
そのアーティストさんの家の近くは、神戸の山手幹線に似ていて、どこか落ち着く。

素敵な古い建物の4階で、階段を上がるとそこには素敵なアトリエ。

「俺、こんなとこ住みたかってんよなー」と主人。

「月60万はするよ」とえみちゃん。

マンハッタンプライスはやっぱすごいわ。
ほんで、身内以外みんなアメリカ人。
アーティストさんだけあって、みんなフェミニンでかっこいい。
ただ、全員同じ顔に見える。
アメリカ人が、日本人と中国人の見分けがつかないのと同じか。

そこでも、主人は自分の落語の話をして宣伝。
私は、子供の世話をするフリをしてワイン4杯飲む。
あーー酔っ払った~

そこでえみちゃん、えみちゃんの旦那さん、私の中で話し合い・・
「ここで落語したら、絶対いい宣伝になるよね・・・」
「かい枝さーーん、落語しましょっか!」
ってなノリで急きょ落語決定。

酔っ払って真っ赤な顔の主人。急にナーバスな顔に。
「30分くれ」と言い残し別の部屋へ行く。

「かい枝さん、パーティ楽しくなくなったかな?」と心配するえみちゃん

「いや、いいでしょう!どこでも働いてもらいましょう!宣伝できるとこでせなあかんわーーハハハ」 酔っ払ってたちの悪い私。

そんなこんなで、かい枝は女物の着物をアーティストさんに借り、帯は私が可愛くちょうちょ結び(すぐできる結び方がちょうちょしかできず)にして、扇子がないのでお箸で、うどんの食べ方など、落語のさわりだけ紹介。

みんなに大ウケでした。
それからはアーティストさんたちとコミュニケーションが取れた様子で、結果オーライでした。
どこへ行く時もこっそり扇子と手ぬぐいは持ち歩こかしら。

私もはじめてのアメリカ人のホームパーティで、緊張しましたが、お酒が入るとやっぱり強い。怖いもの知らずになり、しゃべっても3割しか理解できないのに、なんか楽しかったです。
この酒飲んだら社交的ってのは、のんだくれて英語をしゃべりながら会社の上司に家まで送らせた母譲りだわ。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-02 02:01
かい枝独演会2
先日のつづき・・

あれから高座の舞台用具もって、タクシーでマンハッタンのアッパーイーストに行きました。

会場設営に使える時間はわずか30分!
普段は2時間前から会場入りするので、足りない・・
7時から準備をして、7時半からの公演。

それまでに椅子だけでもならべたい・・
勝手に椅子を並べだすと、教会のおばちゃんが現れる!

「今は野菜の人たちのスペース、あなたたちは7時から!!」

そう、今は教会が野菜の市場になっているのです。
いろんな人たちに教会の空いているスペースを時間貸しにしているのです。

あと20分。
もう野菜買いに来る人いなさそう。。でも動けない。
7時になり慌てて準備開始!

助っ人に、えみさんのお友達とえみさんのお姉さん。
お友達は、シアトルから6時間かけてNYに到着後、すぐに会の手伝いに連れてこられたそう。大変や!ほんまみなさんありがとう。

準備中にお客さんが来たり、てんやわんやでしたが、無事落語会開始。

落語を聞きたかったけど、2歳児と一緒なので、残念ながらドアの外。
ドアが案外分厚くてほとんど聴こえない。

でも、ところどころ聴こえる。
あ!はる子とかず子に堪忍袋!
彼の自信ネタ。

堪忍袋ではどんな愚痴を言われたのだろう・・

会の後、主人に「どうやった?」と聞くと、お客さんの「こいつ誰やねん」て目を「おもろいやん」って感じさせるのに苦労したそう。そら繁昌亭や寄席に行くのとはわけが違う。みんな自分のことを知らないし!
そこを盛り上げることができるってのがプロなんでしょうね~

主人が帰りに
「やっぱり俺は落語してないとあかんなぁ。落後してたら生き甲斐感じるわ」
ぽつりともらしていました。

それを聞いてなんか安心しました。
[PR]
by jun-rakugo | 2008-08-01 17:16




ダンナ様・桂かい枝のブログ




アメリカツアーの美人プロデューサーのブログです!




英語落語についてもっと知りたい方はこちらへ!




このブログをデザインしている mu:designさんの着物ブログです。




カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
バーンタイ@三ノ宮 〜か..
from ぐるぐるグルメ
KICK START
from ぐるぐるグルメ
完食!年末限定 総重量2..
from ぐるぐるグルメ
桂かい枝さん御一家とポッ..
from 着物のいろは
[キモラク]桂かい枝 凱..
from 着物のいろは
桂かい枝、海外武者修行で..
from 着物のいろは
桂かい枝さんのシカゴ繁昌..
from 着物のいろは
桂かい枝さんの奥さんのブ..
from 着物のいろは
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧